車 売る 価格 走行距離

買取価格と走行距離

クルマの買取依頼は、人それぞれの事情があって行うことでしょう。
新しいのを購入するために売却を考えている。
クルマを乗る機会がなくなったために手放す。
人により、それぞれ事情があるものです。

どんなケースにしても、買取価格は走行距離が大きく影響します。
データを見ると、走行距離1万キロ以下であれば、かなりの高額価格が期待できる。
しかし、走行距離2万キロになるとその3分の1の価格。
さらに走行距離5万キロになると、4分の1の価格になります。
その後はキロ数に応じてだんだんと価格が下がっていきます。
もちろん、走行距離10万キロ以上走っているなら、なおさらです。
こうなると、走行距離だけではなく年数が経過していると想定されます。
走行距離が長いと価格が低くても、当然の金額かもしれません。

これらの価格データに基づいた、走行距離の数字からわかること。
あなたが早めに買取を依頼すれば、高い価格を期待できる。
新しいクルマの購入資金に充てることもできる。

ひょっとしたら、十分な金額になるかもしれないということです。

クルマの売却を考え始めたら、スグに確認!
どれも短時間で無料で利用できるものばかりです。
1位 かんたん査定ガイド

詳細はコチラ>>

★知名度のある買取業者も参加の簡単査定
★見積もりだって自宅で出来る
★インターネットなので24時間いつでもOK
★入力してスグに概算の最高額もわかる

今すぐ32秒、概算価格もスグわかる

詳細はコチラ>>

2位 ズバット買取比較

詳細はコチラ>>

★全国150社以上が参加
★有名業者から地域密着型の地元業者まで
★年末年始を除き年中無休でサポート
★手軽なオークション感覚で選べます

入力はカンタン1分

詳細はコチラ>>

3位 カーセンサーnet

詳細はコチラ>>

★中古車情報誌カーセンサーのwebサイト
★リクルートが運営するクルマ総合情報サイトです
★24時間いつでも愛車の見積り依頼ができる
★1番高い査定価格を出して買い取ってもらおう

3分で終わるカンタン入力!

詳細はコチラ>>


まず買取業者の価格データを見てみましょう

無料一括査定をすると、走行距離と買い取り価格の関係がわかります。
ここで人気の軽の走行距離と価格の目安を書いてみます。
走行距離25,000km以下の場合、平均して60万円を超えています。
しかし、走行距離50,000km以下となると、30万円台に下がります。
そして買い取り台数が一番多い走行距離75,000km以下の場合は24万円。
この走行距離と価格データだけで考えると、こんな買い替えパターンがあります。
走行距離25,000km以下で売却して、新しく購入した方がいいという結果。
もちろん、クルマを買い替えの手間はかかります。

自分がどのような乗り方をしたいのか?
それによって走行距離は大きく変わってきます。
売却は、走行距離を元にジックリと検討した方がいいですね。
走行距離が短くても、数年毎に買い替えている人も少なくありません。
こんなとき、自分がどのようなクルマの乗り方をするかが重要です。
走行距離に関係なく、ずっと長く乗りたい。
こんなことを考えるなら、走行距離や買取価格など考えないことです。
走行距離を気にせず、飽きるまでずっと乗り続ければいいでしょう。

買取価格は、走行距離だけでなく地域によって差があります。
とくに田舎では、軽の人気が高いです。
地方の地域では、高めの買取価格になるでしょう。
現代は走行距離だけで価格が決まるわけではありません。
低燃費が主流となってきましたから、ハイブリッドカーや軽も有力です。
買取業者さんの立場なら、どちらを選ぶでしょうか?
ハイブリッドカーも魅力的な価格になるかもしれません。

スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。