車 売る 時期

中古車市場にも高い安いの相場があります。
とうぜんながら新車ほど高く売れますが、様々な思惑が絡み相場は毎日変わります。
自動車にも「売れる旬」があるのです。

中古車専門のオークションがあり、基本的に落札価格が車の相場になります。
落札価格が高い時期が、買取価格も高くなるのです。





それを狙えればいいのですが、なかなか難しいのが現状です。
実際のところ落札価格が上がる時期があるのかといえば「判らない」というのが本当です。
ですが、中古車オークションでの落札価格が高くなる時期は存在します。

車関係の法律が変わってしまい、車を買いやすくなり需要が増えたとき。
最近でなら、エコカー減税がこれにあたります。

季節的な要素で自動車が欲しくなる時期も存在します。
企業の決算である3月と9月、結婚が増える6月。
入社や入学、転勤で人の移動が多くなる2月から4月。
自動車を購入しようとする人が多くなるので需要が増えます。
とうぜん中古車オークションでの落札価格も高くなる傾向にあるようです。

春夏秋冬それぞれに需要が伸びる車種もあります。
春に売ろうとした車が夏になったら高く、冬になったら安くなることもあります。



車を高く売る時期というのは、じつに様々な需要に左右されます。
一般的に「無い」ともいえますが、確実に「ある」ともいえます。
まずは「売ろうかな」と思ったら、すぐに情報を集めて相場を確認しておくこと。
それが愛車を高く売ることにつながります。



スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。